「第一回・リアル境塾」盛況だったし、楽しかったし

ここんとこ、くどくど書いてきた「第一回・リアル境塾」。昨日(5月22日)無事開催されました。

行けなかった!Ust見損ねた!もう一度見たい!って方はこちらにアーカイブがありますとも。

http://www.ustream.tv/channel/sakaijyuku

さてぼくとしての感想は・・・

自分でやることにしておきながら、実は当日の朝になって、とても不思議な気持ちになった。別に世間的に有名人でもなく、たんにこのブログを書いてきたぼくが、自分の名前がついた催しをやるって、なにごと?

今さら感たっぷりだけど、よーく考えたらおこがましくも不遜なことをやろうとしているよな、おれ、と。

ただなぜか、このブログに集まってくれた仲間が手伝ってくれて、佐々木俊尚さんがゲストを快諾してくださり、来場申込者は100人を超えた。うーん。うーん、うむむむむ。

ぼくは大きな会社のお偉いさんにプレゼンするような時でも滅多に緊張しないのだけど、そんなことを考えていたらどんどん緊張してきた。ほんとにおれ、みんなの前でしゃべるの?

16時開始のイベントで、15時半に開場した。15分くらい経っても半分も埋まらない。ホントにこれがあと15分で埋まるの?と思ってたら、見事に埋まった。100人を超えるお申し込みに対し、90人ぐらいの来場だったそうだ。立ち見になったら申し訳ないなあと思っていたので、あ、なんか、ちょうどいいんじゃない?

いざはじまると、緊張している場合でさえなく、どんどん進んであっという間だった。準備してあった話の流れを、時間の中でうまく進めるので頭の中はいっぱい。同時並行で佐々木さんとお話していくわけで、けっこう高度な作業だったわ。それに最後の方はかなり抽象的な話になっていったので、これみんな面白がってもらえてるのかなあと不安になったり。

そんなこんなで、脳みそがものすごく疲れたところでちょうど時間となった、といった感じ。

でも終わったあと、けっこう皆さんから聞いたのが「もっと時間ほしかったですね!」「もう少し聞きたかった!」という感想。いやいやいや、あれ以上続けてたらぼくの脳みそバーストしてたよ。・・・でもそうなんだね、皆さんもっともっと濃い内容を期待していたのかも。

それはそうだな。集まってくれているのは、佐々木さんの本を読んだり、このブログを読んでくれたり、つまりはメディアコンテンツ業界がどうなるか高いレベルで真剣に考えている人たち。もっとぐいぐい濃厚な話をしてよかったのかもしれないね。

そんなこんなで疲れたとは言え、佐々木さんとのトークというイベント本体も、その後の懇親会も、ぼくはすんごく楽しめた。ぼくが主催なのだから、ぼくが楽しめることがいちばん、ってことだと思う。それがそうなったのだから、よかったよかった。

さてさて、そういう主催者としての感想とは別に、昨日の佐々木さんトークをかみ砕いたり解釈したり、しないといけないね。そのあたりはまたすぐに、明日あたりに書こうと思う。

それから、Facebookページ「境塾」の方にご意見感想なども書いてもらえると、うれしいです。来場した方の感想、Ustで見た方のご意見など、どうぞ書きこんでください。そういう、双方向な催しにしていきたいのでね。

境塾のFacebookページはこちら。Facebook内で「sakaijyuku」と検索してもらっても出てきます。よろしくねー

Pocket

トラックバック用URL:

Facebookアカウントでもコメントできます!

コメント

  1. 境塾ではありがとうございました。大変刺激になりました。内容咀嚼して継続的に考えていきたいと思っています

  2. コメントありがとうございます!よかったらFacebookページの方ものぞいてみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>