ブログが、みんなのチカラでコミュニティになっていった

いよいよ明日、5月22日、16時から「第一回・リアル境塾」の開催だね。佐々木俊尚さんをゲストにお招きして、ミドルメディアについていろいろ、お話をうかがうよ。デジタルハリウッド荻野教授のプロジェクト<トウキョーキュレーションTV>のご協力によるUst配信もあるので、時間あったらのぞいてみて!

境塾Ust配信のチャンネルはこちら<http://www.ustream.tv/channel/sakaijyuku>

またトウキョーキュレーションTVのFacebookページはこちら。境塾を皮切りに、いろんなUst配信をしていくそうなので、要チェックだよ!

まあそれにしても、3年前にこっそりはじめたこのブログに、ソーシャルパワーで人が集まってくれるようになり、リアルでもみなさんとお会いするようになって、ついにイベント開催にまで至った。感慨深いなあ。

ブログがコミュニティになるプロセスをまさに体感したのだった。そしてそれは、ブログを書くぼくがすごいからとかえらいからとか、そういうことでもない。いやもちろん、ぼくが書いていることにも何らかのエネルギーがあるんだろう。それは書いている中身が頭がいいとかでもなく、どうやら何かの「熱」を持っている、ってことらしい。

そしてそんなぼくの熱を受け取って、一緒になってみなさんがホットになってくれている。それぞれの胸の中でくすぶっていた火種に、ポッポッポッとこのブログが火をつけて回っているのかもしれない。だから、ここに集まる人たちはもともと、燃料が溜まっていた人たちなんだね。化学反応を起こすための触媒がぼくの文章だってことに過ぎないのだろう。

「リアル境塾」の準備には、そんなみなさんがそれぞれ関わってくれている。これがまたうれしいやら、ありがたいやら。

なんだか不思議なんだけど、「リアル境塾」は、ぼくが一所懸命みんなを引っ張っているということではなく、むしろみんなにぼくが押し出してもらって、それじゃあやりますか、って感じなんだ。だからあんまりしんどさや大変さがない。なんだかみんなとわいわいやってるうちにいつの間にか開催に至ったね、というところ。

もうひとつ、面白いなあと思ったのが、意外なほどこのイベントについて伝わっているらしいこと。リアル境塾の開催を宣言したあと、びっくりするような方々からコンタクトいただいたりした。

言いたいことがあったら、言ってみるもんだ。やりたいことがあったら、やってみるもんだ。そういうこと。

そうそう、みなさんにお願いがあるんだった。明日のUst開催を、TwitterやFacebookなどで告知してほしいの。拡散してほしいの。

22日16時から第一回リアル境塾、佐々木俊尚氏をゲストに迎えて開催!Ust配信はこちら→ http://www.ustream.tv/channel/sakaijyuku

こんな感じでつぶやいたりしてください。この催しを盛り上げるために、皆さんの力を貸してください!ぜひ!よろしくね!

Pocket

トラックバック用URL:

Facebookアカウントでもコメントできます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>