ビジネスモデルは見えてきたか?〜ソーシャルテレビ推進会議・一周年オープンセミナー6月5日開催!

去年の4月にはじめた勉強会、「ソーシャルテレビ推進会議」。いつの間にか一年経ってしまった。最初は15名ほどで集まってはじまったのだけど、いまや会員数は公称167名。在京、在阪キー局、各地ローカル局のテレビ局の方々やアプリ開発事業者、IT系メディアやベンチャーの方々、スポンサー企業の方々やテレビ機器メーカーの方々と、多様な皆さんに参加していただいている。毎月、クローズドな形で定例会合を開催してきた。

昨年11月には活動半年ということで、オープンな形でのセミナーを行った。100名を越える皆さんに来ていただいて、思った以上に盛り上がったのがついこないだのようだ。その時の様子はこのブログでも記事にした。Ust配信もしてアーカイブを残してある。いま見たらview数が1,120になっていた。ライブでもけっこう見てもらえたと思うけど、終わってからもかなりの数の人に見てもらったんだなあ。まあ、山脇さんが面白いから、エンタテイメントとして見ても損はないと思うよ。
でもあれからさらに半年経っちゃった。半年でイベントやったんだから、一周年でもやらなきゃね、というわけで、またやりますよ、オープンセミナー。

今回はねえ、テーマを掲げます。ズバリ、ビジネスモデルを考える。ソーシャルテレビという領域、盛り上がってるし、あちこちでいろんな試みが行われてきた。このブログでも、「おやすみ日本」「JoinTV」「MAKE TV」「大炎上生テレビ」「マルチスクリーン型放送」「NEWS WEB24」「teleda」「ピーチク」「テレビジン」「SPIDER」「ガラポンTV」「ソーシャルオリンピック」「ソーシャルTV ザ・コンパス」と挙げだしたらキリがないほどいろんな試みを取りあげてきた。もう事件は始まっているのだ。

ただ、まだまだ、でもある。上の画像は”ソーシャルテレビ”で画像検索したものをキャプチャーしている。ソーシャルテレビ界のジャンヌ・ダルク、バスキュール西村女史がいるのが面白いけど、なんか出てくる画像の中に”sakaiosamu.com”からのものが多い。なんだ、オレがひとりで盛り上がってるだけか?

マジックワードは“ビジネス”なのだと思う。ソーシャルテレビ?面白そうだけど、ビジネスになるの?・・・はい、ごめんなさい。誰もその答え、見つけられてません。でも!だからこそ!そこにフォーカスしていきたい。今年は、ソーシャルテレビ推進会議二年目の2013年は、ビジネスモデルをテーマにどんと据えますよ!

さて今回のオープンセミナーの内容は?まだまだ決め込めてない部分もあるんだけど、3部構成で行きます。

ソーシャルテレビ推進会議・一周年オープンセミナー
「ビジネスモデルは見えてきたか?」


第1部:アプリ解放宣言
   モデレーター:中山理香(VOYAGE GROUP)
   ゲスト:交渉中
第2部:テレビ視聴のこれから
   モデレーター:深田航志(ビデオリサーチインタラクティブ)
   ゲスト:遠藤諭(角川アスキー総研)
       土屋和洋(LG Erectronics Japan)
第3部:テレビの未来、開拓中
   モデレーター:境治(メディア・ストラテジスト)
   ゲスト:西田二郎(読売テレビ)ほか

第1部は中山さんの進行で、アプリ“解放“がテーマ。ゲストは、まだ言えないけど、内容的にはびっくりするかも。
第2部は深田さんがご存知遠藤さんをお招きし、例によってのメディアサーベイの結果を見ながらテレビ視聴の最新動向に迫る。
第3部は、読売テレビの西田二郎さんの最近の活動をぼくがお聞きする。「ダウンタウンDX」「ガリゲル」「たまたま」などでソーシャルメディアを活用した番組づくり、というより、ソーシャルと番組で何かやらかしてる、その実際をつぶさに聞いていくつもり。

今回も、前回同様、VOYAGE GROUPのセミナールーム”パンゲア”をお借りする。そして今回は試みとしてお一人様1000円の有料制でやってみることにした。登壇者にささやかな謝礼をというのもあるし、懇親会に多少の飲み物・食べ物なども準備するつもりなので。

PeaTiXというイベント管理システムを使っているので、参加を希望する方はこのリンクをクリックしてください。申込ページにジャンプします。そのページの、オレンジ色の「チケットを申し込む」ボタンを押してください。

当日は、秋に開催するさらに大きな催しについても発表するのでそれもお楽しみに。

では、皆さん、どうぞご参加を!そして、テレビとネットの融合の先にある、ビジネスモデルを考えよう!

(追記)
第2部のゲスト、遠藤さんとあとは”ほか交渉中”としていたけど、決まった。LG Japanの土屋さんに登壇の快諾をいただいた。LGといえば、もっともスマートテレビらしい製品に力を入れている。テレビ視聴のこれからの姿の具体を、お聞きできればと思う。このセミナー、ますます面白そうだね!

Pocket

トラックバック用URL:

Facebookアカウントでもコメントできます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>