ソーシャル空間で公私混同してる私

今日はほとんど独り言みたいな話。

今度の金曜日はiPadがわが家に届く日。あーワクワク!だけど、この日は帰宅が遅くなることが決定している。

ぼくが所属する会社ロボットの新作映画『RAILWAYS』のUstream番組を配信する日だからだ。別に配信する日だからって家に早く帰ってよさそうなものだけど、そういうわけにはいかない。この番組の言い出しっぺがぼくだからだ。

『RAILWAYS』は正直に言って大作とは言えない。だからドカドカと大キャンペーンによる告知があるわけではない。でもぼくはぜひたくさんの人に見てほしい。だったらUstどうでしょう、と言い出したわけ。

そこまではいいとして、昨日、そのUst配信が告知されたら、いてもたってもいられなくなって自分でもTwitter上でどんどんつぶやいた。どんどんつぶやいて、ふと気づいたのだけど、ちょっとポリシーちがってきてないか、おれ、と。

Twitter上でも、このブログ上でも、ぼくは自分の本名や所属会社を明示しつつ、「ここで書いてることは会社と関係ないからねー」とわざわざ断り書きを入れてある。このブログのプロフィール欄にもそんなことが書いてあるでしょ。

そう言えば、2月に例の焼け跡ブログと題して書いた一連の記事の中でも、個人と会社は分けるんだーとかほざいてたんだよな。とくにこの記事の真ん中あたりでは「ぼくたちはもはや、会社員である前に、個人なのだ」なーんてカッコいいこと書いている。いやー、まったくいいこと言った、おれ!

会社員である前に個人であるぼくがここでブログ書いたりTwitter上でつぶやいたりしてるはずなのに、会社でやることの告知をつぶやきまくるのって、どうよ。そこんとこどう考えんのよ、おれ。

もうちょっとそのあたり自分にツッコミ入れると、会社員である前に個人であるぼくとしてTwitter上を歩いてるつもりなんだけど、知りあった人と仕事の話をしたりしてるわけ。理念的に共感するよねーぼくたち、と盛り上がっておいて、そいで仕事なんだけどさあ、なんてことになっちゃったりしている。それってどうよ、おれ。

という、なんだか言ってることとやってることの辻褄があわなくなってきちゃった。少なくとも、昨日みたいに会社の宣伝マンになってちゃいけないんじゃないか、とか。でも一方で、映画見てほしいし、Ustもやるからにはできるだけ大勢に見てほしい、とも思うしね。

ここで書いたりTwitterでつぶやいたりすることが、「会社の見解」でないことは、まあまちがいないのだけど、それに会社員である前に個人であるぼくが書いてるのも、確かなことなのだけど、でも自分がやっていることはどうあがいても会社に関わってくるわけで、公私は混同したり入り混じったりごちゃごちゃになったりは、するんだなあ。

それから、もうひとつわかんなくなったことがある。ぼくは長らく広告屋をやってきて、いまの会社だって半分は広告制作業だ。そして広告屋は黒子だった。ところが映画『RAILWAYS』はまぎれもなくロボットが企画し制作した作品で、ぼくらが黒子になる必要もない。とは言え、これまで広告屋として企画したことをやる時、黒子だから自分がその中で何をやるとかは言う立場じゃなかった。匿名で、こっそり動くのが黒子だった。

それが、ソーシャル的にはちがってきてるんじゃないか、と。TwitterだのUstだの、ってことになってきた時、一緒に盛り上げる立場になってきて、黒子でなんかいないで、あんたもつぶやいてよとかUstに出なさいよ、てなことになっていくんじゃないか。というか、なりつつある。仮に今回のUst企画がロボット以外の作品でプロモーションだけ依頼されてたとしても、やっぱりぼくはつぶやきたくなっただろうし、依頼した側もきっと、あなたもつぶやきなさい、となっていたのではないかいな。

あ、いかん、ふたつの問題提議を同時にしてしまって話がこんがらがりそうだ。

今日の記事は、ということで、結論はナシ。と言うか、ここで書いたこと、みなさんどう思うっすか?マジわかんないんすよ。と、今どきの若者口調でなんとなく今日はおしまい。

Pocket

トラックバック用URL:

Facebookアカウントでもコメントできます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>