ソーシャルテレビ花盛り〜tuneTV&コレミタ、そしてみるぞう踊るコラボ!

年末でドタバタと仕事してたりするもんで、なかなか更新できなかった。その間にいろんなことがあった。ソーシャルテレビな出来事もいっぱいあったよ!

まずはここで何度か紹介してきたヒットアプリtuneTVがバージョンアップ。その中身についてはこのリンクからリリースを読んでもらえればわかる。いちばん大きいのは、番組に”チェックイン”できるようになったことだ。

ソーシャルテレビアプリにとって今後、チェックインの概念はすごく重要になるだろう。チェックインの向こう側にはいろんな可能性が広がる。視聴者の側にとって、だけでなく、番組を送り出す側にも「見ながらこんなことやって!」という番組連動ができるようになるかもしれない。

一方、セカイカメラの頓智ドットがandroid用に開発したコレミタがiPhone版も出した。コレミタについてはここからダウンロードしてもらうのがいちばんだよ。簡単に説明すると、番組ごとに”トピック”と称して会議室的な空間をつくれる。例えばドラマを見ていて特定の女優だけについて話したければ、そういうトピックを立てればいい。そのトピックに興味がある人たちだけと会話できるのだ。

このコレミタのプロモーション目的を兼ねた実験イベントが20日の夜にあった。開発チームの方から声をかけていただいて、ぼくも実験に参加した。20日の19時から23時まで、チャンネルを渡り歩きながら、みんなでコレミタを使っておしゃべりしようというもの。フルタイムで参加できなかったけど、20時ごろからずーっといろんな番組でしゃべった。だらだらと、でも時にはまじめに会話を交わした。ユーザーが増えてきたら、面白いアプリに育っていきそうだ。

それから、ここで前に紹介したみるぞう。twitterでホットになってるチャンネルが色でわかるアプリだ。このみるぞうは先日記事にしたバルス祭りの時につぶやきをグラフ化する特設サイトをつくっていた。そして今度は踊る大捜査線とのコラボサイトを立ち上げている。

24日の午後14時55分から、フジテレビで『踊る大捜査線 the Movie』1作目が放送される。その際に、それ専用のつぶやきスペースが設置してあり、さらに踊るスタッフのつぶやきだけが見れるスペースもある。かなり凝った仕組みになっている。どんな状態になるのか、スタッフとファンのかけあい的なやりとりが見られるのか、かなり楽しみだ。

そんなこんなで、あちこちでソーシャルテレビが花を開かせている。ちょっと面白い状況だね。まさに『テレビは生き残れるのか』で書いたり、境塾でみんなと話し合ったりしてきたことが、どんどん形になりはじめている。

この動き、見逃せないよ。ついていかなきゃ、遅れちゃうぞ!

Pocket

トラックバック用URL:

Facebookアカウントでもコメントできます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>