クリエイティブビジネス論〜焼け跡に光を灯そう〜

コピーライター・境 治が、焼け跡になりつつあるこの国のクリエイティブ業界で、新たな理念を模索するブログなのだ!

アーカイブ

「おれが食わせてやってる」時代はおしまい〜AERA特集「男がつらい」勝手に連動記事〜

「仕事が面白かったってだけなのかなあ」 1998年、『あ、春』という地味な映画が地味に公開された。佐藤浩市・斉藤由貴が小さな子を持つ夫婦の役で、バリバリ働く証券マンと育ちのいい専業主婦。そこに、山崎努…

続きを読む

ページトップに移動