Facebook 新しくなったり、わかんなかったり

さてFacebookのつづきだよ。気づいたかどうかわかんないけど、「Facebookどんどこどん!」というカテゴリーもつくった。というくらい重点的に語っていくつもり。だって面白いからさ。

面白い。面白いんだけどわからないこといっぱい!わからないこといっぱいな上に、突然いろいろ変わったりする。かなり勝手に予告もなく変更しちゃうんだわ。

このところあちこちでも話題になってたのが、ファンページに関する変更。

少し前に、「Facebookでファンページをつくってみた(正確にはつくってもらった)」という記事で「境塾」というこのブログのファンページができたことを書いた。 http://www.facebook.com/SAKAIjyukuのURLでそこに飛べるから、まだの人は行ってみて。「いいね!」ボタンを押すと、「境塾」の更新情報があなたのページにフィードされる。このブログの更新も届くんだよ。

この「ファンページ」が名称をまず「Facebookページ」に変更されていた。ファンページを持ってた人に事前に知らされた、なんてことはなく、知らない間に変わってた。勝手だなあ、ザッカーバーグ。

これはたぶん「ファンページ」の呼び方だと収まりきれない使い方が出てきたからではないかな?あるいは、「ファンページ」という呼び方も”いかがなものか”と。「いや、おれ”いいね!”ボタンは押したけど”ファン”じゃねえし」みたいな意見もあるんですけど、ってことかもしれない。

これはまだいいのね。呼び方の変更だけだから。

昨日、唐突に起こったのが、「Facebookページの人格化」事件。これはけっこう仕様変更の領域に入るような変化だった。

これまでのファンページ=Facebookページ(この名称は呼びにくいなあ)は、あくまで”存在”だった。”場所”だった。

ところが、”場所”であるだけでなく、”行動”もできるようになった。「Osamu Sakai」は、どこか他へ行って「いいね!」ボタンを押したりできたけど、「SAKAIjyuku」はできなかった。ところがいまや、「SAKAIjyuku」も「いいね!」ボタンを押せるのだ。

実際、「SAKAIjyuku」ページ= http://www.facebook.com/SAKAIjyukuを見てもらうと、左カラムに「いいね!」と表示がありいくつかページアイコンと名前が並んでると思う。それはぼくが「SAKAIjyuku」として「いいね!」ボタンを押した結果だ。

あとはねえ・・・あれ?人格化事件と言っても、できるようになったのはこれだけかな?

えーっと、ファンページを持ってない人にはさっぱりわかんないと思うので、画像付きで説明するとね・・・

ファンページを持っていると、アカウントのところに上のようなメニューが出てくる。この「ページ名でFacebookを利用」ってのが、「ページ名の人としてふるまう?」ってことね。そこを選ぶと今度はこんなのが出てくる。

ファンページを複数持ってるとここにいくつか並ぶんだろうね。ぼくは「SAKAIjyuku」だけだからひとつだけ出てきている。

それを選ぶと、画面が変わって、左側がこういう状態になる。

ここは普通、顔写真のアイコンと自分の名前が出てくるとこでしょ?そこがこうなるわけ。

あれ?なんか革命的な変化な気がしてたんだけど、こうして説明していくと「それが何か?」という感じもしてきた。

ただ、久々ここで登場の @higekuma3 によれば「法人向け仕様に、なった。が、正しい。」なのだそうだ。確かに、企業がFacebookを活用する際、まずそもそも「ファンページ」だと「自分でファンとか言うなよ」とか言われかねないし、自ら行動できないと、Facebookページへの誘導もおぼつかない。言わば、Twitter上で企業が公式アカウントを持つ感覚に近づいたのかもしれないね。

こんな感じで、なんだかどんどこどんと変化していくFacebook。追いつくのも大変だけど、そんな追いつくとか言ってないで気楽に楽しんでいればいいのかもしれないね。

ちなみに、このブログのFacebookページ・境塾=SAKAIjyukuでは、いろんな方々が集まってくれていて、知ってる方もいれば知らない方もいる。そんな方々が「ディスカッション」(上のディスカッションというタブを選ぶ)上でFacebookとTwitterの使い分けをおしゃべりしたりしている。ぼくの想像を超えた楽しい場に育っていっているので、よかったら寄ってみてくださいな。

てことで、Facebookについては引き続き、どんどこどん!と語っていくよ。

Pocket

トラックバック用URL:

Facebookアカウントでもコメントできます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>