みなさんそもそもやる気あるんすか?!〜VODに未来はあるのか・その1〜

VODつまりビデオオンデマンドについて新たなサブテーマを掲げてしまった。

前々から書こう書こうと思っていて、でもまだまだ頭の中で言いたいことがまとまらないし、各サービスがはじまったばかりで情報少ないし、そのうちね、と思ってた。ところが、今日、ひとりのユーザーとしてとっても哀しい思いをしたので急きょ、書くことにした。「広告の新たな地平線」と並行して書き進めるので、そこんとこひとつよろしく。並行して器用に書き進められるのかよ、なんてつっこまないでね。自信ないんだから。

さて、このブログを読んでくれている人なら、明日の夜は楽しみにしているはずだ。PM10時からNHKで生放送される『激震マスメディア』があるからね。時代の預言者、佐々木俊尚さんも出演し、おそらくレガシーメディア側のおじさんたちとバトルが大展開されるだろう。Twitter上でも#nhk_media0322のハッシュタグでぐいぐいソーシャルストリームが走るだろう。ああ楽しみ!

そしたら今日、前夜祭的にBSで『メディア地殻変動』と題して2部構成でアメリカのメディア事情を取材した番組もあった。気づいたのが『龍馬伝』放送直前だったので第2部しか見れなかったのね。その終わりに「この番組はNHKオンデマンドで視聴できます」とあった。おお、ぼくにとってはじめて役に立つぞ、ということで第1部をNHKオンデマンドで見ようと思ったわけだ。

まずイッツコムオンデマンドを起動した。ぼくは東急ケーブルテレビ、通称イッツコムに加入している。そこが最近、VODサービスを起ち上げた。それがイッツコムオンデマンド。その中で、NHKオンデマンドは視聴できるはず。さっそくアクセスしてみたよ。

そいで・・・どこにあるのかな、『メディア地殻変動』は?・・・NHKオンデマンドの中には、えーっと、見逃し番組、特選ライブラリーなどとメニューがいくつかに分れている。当然、見逃し番組の中にあるんだろう・・・あれ?10個ぐらいの番組が並んでるけど、ないなあ、そんなの・・・じゃあこっちのメニュー?いやあっちのメニュー?・・・ないなあ・・・検索できないのかな?えーっと・・・検索検索、検索、と・・・おやあ?検索するとこ、ないじゃん・・・

なんかいやんなってきた。このインターフェイスわかりにくーい。だんだん不快になってきた。

うーん、でも明日の『激震マスメディア』の前にどうしても見ておきたいなあ『メディア地殻変動』の方も。第2部はインターネット上で新聞メディアの人びとが七転八倒しながら頑張ってる話で面白かったし為になった。第1部もどうしても見たいんだよ、しかも今日!

そうだ、PC上でも見れるんだっけ。さっそく愛機MacBook Proに飛びついた。えーっと・・・あったあったNHKオンデマンドのWEBページ。んーとなになに?・・・推奨環境は・・・ええー?!Macでは見れないの?ガーーーーン!・・・これにはショックを受けた。確かに一昔前まではWEB上の動画サービスにはMacで見れないところが多かった。でもそれは一昔前の話で、いまはだいたいどこもMacでも視聴可能になっている。いまどきなんだこれは!iPodとiPhoneの登場でMacユーザーは増えているんだぞ。こないだのDIMEだって「いまからはじめるMacライフ」って特集だったんだぞ。知らないの?Macユーザーを馬鹿にするなちくしょー!!・・・

いやいやいや、落ち着け、落ち着けおれ。そうだよ、Parallelsがあるじゃないか。WindowsをMac上でも動かすように整えたじゃないか、おれは。・・・ほら!Windows立ち上がったぞ。うんうん、NHKオンデマンドアクセスできたじゃないか。えーっと・・・おっ、さすがにWEB上だと便利そうだ。見逃し番組が日にちごとに出てくるぞ。えーっと・・・『メディア地殻変動』は、と、・・・おや?ないなあ、おかしいなあ・・・じゃあ検索してみよう、検索検索、と・・・は?該当する番組はありません?・・・・・・・・・・・・・・・・もうイヤ!!!!!

どおーーーんと落ち込みながら、まあせっかくアクセスしたのだから、なんか見よう、予告編でもいいから見よう、そうだ大好きな『ハゲタカ』の予告編を見よう、と、クリックしてみる・・・あら?別ウィンドウが・・・なにこれ?Media Playerで見るの?いまどきそんなやり方なの。ここ?・・・え?なんか聞いてきた。・・・VC1コーデックがどうので再生できない?えーっとでもダウンロードすればいいらしい・・・はい、完了!も一度動画再生・・・え?また同じメッセージ・・・
いったいぜんたいどうなってんだよこの動画サービスはよお!!!

これはまずいよ。やばいよ。よーくわかったのだけど、やる気ないんだ、この人たちは・・・NHKオンデマンドだけじゃない。せっかくいろんなとこがVODサービスをはじめたのに、誰も彼もやる気がないんだ。ユーザーの気持ちで、実際に使う側に立ってサービスを設計してないんだよ・・・

そしてまずいことに、やばいことに、映像コンテンツの今後のビジネスモデルにとって、VODは最重要プラットフォームなのだ!つまり、ぼくたちの未来がかかってるんだ!みんな、やる気出してくれないと、困るんだよおおお!・・・・・・という話を、これから書き進めていくことを決意したのであった・・・

Pocket

トラックバック用URL:

Facebookアカウントでもコメントできます!

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>