映像コンテンツのアンビエント化の実際〜AppleTVその後〜

AppleTVを、日本での発売日に買って大騒ぎしてからもう、一ヶ月経っちゃったよ。あの時はホントに大興奮だった。きっと境はあれ以来VOD三昧なんだろうとみなさん思うでしょうが。・・・実は、そーでもないんだよねー。

毎週土日になると、確かにAppleTVを起動する。新しいタイトルはないかな、と思ってね。正直、毎週さほど増えてないんだよね。先週だったか先々週だったか、「アイアンマン2」が加わってたので見たけど。それも含めて、AppleTVで見た映画は3本だと思う。

一か月で3本・・・少なくね?

ずいぶん前に、映像コンテンツのアンビエント化について書いたことがある。アンビエント化によって何が起こるかといえば、何を見ればいいかわからなくなるのだと。

DVDで名作旧作がどんどんレンタル店に並ぶと、そんな状態になった。そしていま、ほぼ同じことが”自宅”で起こりはじめているのだ。レンタル店に行かなくてよくなってきたら、自宅で同じことになってしまう。

実際、毎週末、AppleTVで新しいものを探す。それから、各ジャンルの中で面白そうな映画をチェックする。”ウィッシュリスト”という、気になる映画を入れておける仕組みがあるのだ。もう10本ぐらい入っている。そうやって、”そのうち見る映画”を選んで、おしまい、になってしまう。そしてその”そのうち”はなかなかやって来ないのだ。

それに加えて、HDDレコーダーには7〜8本の映画が録画してある。CATVの映画チャンネルで見つけた”ちょっと見たい気がする映画”が録画されている。さらに少し前にNHKBSで放送していたスティーブ・マクイーンの主演作も録画されていたりする。

”ちょっとみたい気がする映画”だらけなのだ。

一方、”いますぐ死ぬほどみたい映画”はなかなかない。そういう形で特定の作品が自分にとってなかなか浮上しないのだ。

それに、映画の場合は見るとなると2時間程度費やすのも大きい。なかなかねえ、まとまって2時間確保するって難しいよ。結局は、土曜の夜中ぐらいしかなくなる。

なんてことやってると、結局あんまり見ないんだ、映画を。

そんな中、意外にテレビドラマの重要性がぼくの中で増している気がする。”死ぬほど”とは言わないけど、”いまみたい”映像コンテンツとして、毎週のドラマが重要だ。

このクールでは何と言っても「フリーター、家を買う」がいい。毎週見てだらだら泣いている。父と子の関係とか出てくると、父としてはそれだけでグッと来る。

それから、日曜9時枠を始めたフジテレビの「パーフェクト・リポート」もいい!テレビ局の報道局の話で、問題児が集まって遊軍班を形成している。ドライだったはずの彼らが徐々に、ヒューマンな取材者として目覚め、また仲間意識も芽生えていく。ジンと来る。

それから金曜夜の「SPEC」も欠かせない。超能力者を追う、ダメ刑事たちの物語。

いやいや、今クールのドラマの紹介を書くのは本筋ではないわ。こうしてついつい書き込みたくなるほど、ドラマにハマっている。ドラマを毎週見るのがすごく優先順位が高い。

でもドラマは必ずしもオンタイムでは見ない。毎週コツコツ録画している。夜遅く帰宅してからじっくり見ることが多い。そしてあまりため込まない。タイムシフト視聴だが、その日のうちか、せいぜい翌日までに見る。そこがCATVでやってた名作を録画しているのとちがう。録画するだけしてちっとも見やしない。ドラマはせっせと録画してはその都度見る。

映画はVODサービスでいつでも見れる。すると、あまり見ない。ドラマはどんどん録画して、コンスタントに見ていく。(ただし1クールで2〜3本というところ)

もともとのHDレコーダーにAppleTVが加わり、映像のアンビエント化が進んだぼくのリビングルーム。結局どういう方向性なのか、まだよくわからない。でも何らかの傾向が出てきている。少し映像とぼくの関係性が変化している。

ってことで、もう少し分析していこうと思うんだよね・・・

Pocket

トラックバック用URL:

Facebookアカウントでもコメントできます!

コメント

  1. 「録画した1時間のものは、つまり、それを見るのに1時間掛かる」というシンプルでユニバーサルの公理を時々われわれは忘れる。圧縮ファイルもつまりは、溶かしてから見なきゃいけないように。それとも、人類も進化して倍速や3倍速のピクチャーサーチで見られるようになれば、新展開が生まれる。現にtwitterのTLのスキム・ブラウズはみんな相当に慣れてきているし・・・。でもでも、人の人生を10倍速のピクチャー・サーチでちゃらちゃらぴこぴこと見られるのはいや〜んな感じ・・・。

  2. 先月、ツタヤが、DVD旧作2枚レンタル、ただだったので、借りたのですが。PCで、早送りしつつ、途中、細切れに見つつ見た。Apple TVの、レンタルの権利が、2日くらいで消滅するのは、やはりおかしくって、人によっては、細切れでしか映画を見れない人もいる。何回も見たい場合は、買うんだろうけど、そうじゃない時に、レンタルが勝手に返却されていくという、おかしなシステムは、なんか、承知できない気がしますね。

  3. 旧AppleTVでひと月で7〜8本くらいは借りてみてみましたがいかんせんラインナップが貧弱なのが気になります。で、普段は地上波全然見ずにCSで映画か海外ドラマばっかり見てます。地上波はHDレコーダーも繋いであるんですが番組表自体見ないんですよね…なので何放送してんのか全くしらない状態です。ちなみに気に入った映画はだいたい映画館でみたあとDVD買ってCSでもPPVとかでみちゃったりします(BDプレイヤーはまだない)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>