クリエイティブビジネス論〜焼け跡に光を灯そう〜

コピーライター・境 治が、焼け跡になりつつあるこの国のクリエイティブ業界で、新たな理念を模索するブログなのだ!

ドラマがあふれ返って、かえって前よりドラマを観なくなっている現実について(そんでNetflix大丈夫なの?)

goodmorningcall

2015年は動画配信元年だったらしい。だったらしいと他人事みたいに書いてしまったが、動画配信元年だSVOD時代の幕開けだと言いふらしていたのは他ならぬ私自身なので、らしいもなにもないのだが。そんな私が...

続きを読む

邦画バブルの終了と、コンテンツ産業海外戦略の彷徨(クールジャパンの次に進んだほうがよくね?)

eiga2015

このブログはもともと、映像制作会社で経営企画をしていた時に、業界が激変するからいろいろ考えようぜ、という社内向けのメッセージのつもりではじまった。その頃いちばん重要視していたのが映画興行収入の統計値だ...

続きを読む

メディアの僧はデジタルの虚空を見通す〜朝日新聞・デジタルウォッチャー平和博氏に聞いてみた〜

20160125_sakaiosamu_01

みなさんは「新聞紙学的」というブログをご存知だろうか。ハフィントンポストに転載されているので、そっちで読んだ方も多いと思う。 ブログの著者は、平和博氏。朝日新聞の記者で、名刺には”デジタルウォッチャー...

続きを読む

Eテレの未来を切り開くEテレ・ジャッジは、テレビそのものの未来を切り開くかもしれない

IMG_6820

「Eテレ・ジャッジ」という番組を知っているだろうか。 ひと言ではその概要を説明しにくいのだが、カンタンに言ってしまえば”2つの5分番組のどちらがいいか、視聴者代表の審査員が選ぶ”というもの。 そのすべ...

続きを読む

Netflixでドラマを作ってみたら、地上波にはない自由を感じた〜プロデューサー関口大輔氏インタビュー〜

20151028_sakaiosamu_04

※この記事は、「テレビとネットの横断業界誌Media Border」に掲載したものの短縮版です。フルバージョンはこのリンクを押して登録すると読めます。 Netflixで配信されている日本のコンテンツ、...

続きを読む

テレビマンは、絶望せよ〜日テレからドワンゴに来た吉川圭三がニコニコドキュメンタリーに注ぐ情熱〜

yoshikawa3

※この記事は、もともと「テレビとネットの横断業界誌Media Border」に掲載したものです。 ニコニコ動画がドキュメンタリーをはじめたニュースは少し前に聞こえてきた。さらに、そのプロデュースは日本...

続きを読む

動画配信には世界をひとつにする可能性がある〜Netflix CEOリード・ヘイスティングス氏にインタビューして思ったこと〜

Hastings3

アメリカからやって来た動画配信サービスNetflixをあなたはもう楽しんだだろうか。これからという人には、オリジナルドラマである『センス8』を最初に観てみるといいと思う。この物語はNetflixの存在...

続きを読む

Netflixは、やはり黒船だと言わざるをえない。〜この秋、SVOD界の新規乱入と合従連衡がはじまる〜

SVODカオス

Netflixは2月に、日本でのサービスを秋からスタートすると発表した。それ以来、いろいろと話題や憶測を振りまいてきたが業界内に限られていた。それが8月24日、今週月曜日にはソフトバンクが販売を行うと...

続きを読む

メディアがわさわさしてきた中「テレビとネットの横断業界誌Media Border」を創刊することにした

11231851_874638632572375_5300164040068390854_n

このところ「メディアの変化」についてみんなが考えはじめているように思える。 もちろんそれはここ数年つねに取りざたされてきた主題だった。主にマスメディアの危機とネットの台頭という大きな流れがあり、その中...

続きを読む

Netflixについてわかってきたのは、まだ何もわからないということだ。

対談 本編

謎のベールに包まれていた感のあるNetflixが、いきなり重たい岩戸を開けて情報を浴びせるように放ちはじめたのは先週、6月17日以降だった。日本法人代表のグレッグ・ピーターズ氏が様々な会見やイベントに...

続きを読む

ページトップに移動